読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 梅雨明けが待ち遠しい

 じめじめを早く吹っ飛ばしたい!大保太郎です☆

土日はみなさんどう過ごしていますか?

学生さんたちは夏休みに入ってるのか少し電車がすいてますね。。。

うらやましいです。

 

夏休みとは言いつつもまだ場所によっては梅雨明けしていないですよね?

ちょっと今年は遅いような気がしますが?そもそも梅雨って何なんですかね?

調べてみたら...

 

梅雨の定義

「梅」の「雨」と書いて「梅雨」。<つゆ>または<ばいう>とも呼んでいます。梅雨は、5月から7月の間の特に雨や曇りの日が多い雨季の一種で、日本の他、中国や韓国、台湾など東アジア地域に見られる気象現象の事。梅雨のシーズンが始まる事を「梅雨入り」または入梅(にゅうばい)」と呼び、また梅雨の終わりを「梅雨明け」または「出梅(しゅつばい)」と呼んでいます。

この梅雨の発表を行うのは気象庁。梅雨入りと梅雨明けの時期を、その時の天候と1週間先までの気象予報に基づいて決め、気象庁とその地方支分部局である管区気象台が発表しています。

梅雨のメカニズム

春から夏にかけて、日本付近では数種類の異なった性質を持った「気団」が現れます。この気団とはいわゆる「空気の塊」のようなもので、大きく分けて以下の様に分類されます。

中国大陸方面 揚子江気団>
中国大陸方面北側の気団。
中国北部・モンゴルから満州にかけての地域に存在。暖かく乾燥した大陸性の気団。
元来は冷たいシベリア気団が変質して温暖化したものである。
<熱帯モンスーン気団>
中国大陸方面南側の気団。
インドシナ半島南シナ海から南西諸島近海にかけての地域に存在。暖かく非常に湿った海洋性の気団。インド洋の海洋性気団の影響を強く受けている。
日本列島/
朝鮮半島方面
オホーツク海気団>
日本列島/朝鮮半島方面北側の気団。オホーツク海に存在。冷たく湿った海洋性の気団。
<小笠原気団>
日本列島/朝鮮半島方面南側の気団。北太平洋西部に存在。高温・多湿で海洋性の気団。
気団の構成図

気団の構成図

この時期、揚子江気団」「熱帯モンスーン気団」からなる中国大陸方面の気団に、オホーツク海気団」「小笠原気団」からなる日本列島/朝鮮半島方面の気団が衝突。北からは冷たく湿った空気が、南や東からは暖かく湿った空気が、また西からは乾燥した空気が集まります。この気団が衝突した部分に、気団の温度差から出来る停滞前線が東西数千kmに渡り形成。空気が上昇して雲や雨を作り出します。これを「梅雨前線」と言い、1ヶ月から2ヶ月かけてゆっくり北上していきます。この前線が北上していく期間、この前線付近に多く雨を降らせます。これが梅雨です。

 

 気団たちのぶつかり合いが原因で停滞する部分に梅雨前線が生まれて

雨が降ることを梅雨って言うことですかね?

 

気団たちのケンカ?

仲直りしてくれれば平和(夏晴れ)が訪れる?

早く梅雨明けしてほしい大保太郎でした!!!!