読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 フルーツパフェ

大保太郎です!皆様こんにちわ。

たまーにフルーツパフェが無性に食べたくなります!

いまがその時です!!

フレッシュで絶品の「フルーツパフェ」が食べられる東京のお店まとめ

フレッシュなフルーツがたっぷり乗ったフルーツパフェ、嫌いな人なんていないですよね。ジューシーなフルーツが甘いホイップクリームや冷たいアイスとマッチして、子供の頃にはこんなに美味しい物があったのか!と感動したものでした。今回は東京で絶品の「フルーツパフェ」が食べられるお店を紹介します。

1.フルーツパーラーゴトー(浅草)

「フルーツパーラーゴトー」は、浅草花やしきにほど近い場所にある、1946年創業の老舗果物屋が開いたという歴史あるフルーツパーラーです。新装されたコンクリート打ちっぱなしのちょっとおしゃれなお店は、週末になると行列の規制がでるほどの人気店です。

フルーツのメニューは季節毎に変わるというお店は多いのですが、この店では、その日の食べごろのフルーツによって毎日変わります。

本日のフルーツパフェ

 

 

その日の一番食べごろのフルーツがおいしくカットされ、自家製のアイスクリームの上にこれでもかと乗っています。フルーツは約7種類。産地もしっかり書かれていますよ!アイスクリームもバニラだけではなく、そのフルーツに合ったアイスをチョイスするこだわりっぷり。浅草に行った際は必ず食べたい一品です!

■ 基本情報

 

2.フルーフ・デゥ・セゾン(末広町)

「フルーフ・デゥ・セゾン」は、秋葉原にあるフルーツパーラーです。築地・大田市場直送のフレッシュなフルーツを使ったパンケーキやパフェ、サンドイッチが自慢のお店。落ち着いた内装の店内は、女の子が喜びそうな可愛らしく明るい雰囲気です。

フルーツパフェ

 

 

「フルーフ・デゥ・セゾン」の看板商品となっているのが「フルーツパフェ」です。季節のフルーツを、パフェカップからこぼれおちるのではないかと思うくらいに盛ってあります。パフェというよりフルーツ盛り合わせに近いかもしれません。

こちらのパフェには普通のパフェで使用されているようなコーンフレークやジャム、シロップなどは一切使っていません。フルーツが崩れ落ちないようにホイップクリームでとめている程度のもと考えてください。とにかくフルーツだけをめいっぱい堪能できる「フルーツパフェ」です。

■ 基本情報

  • ・名称:フルーフ・デゥ・セゾン 
  • ・住所:東京都千代田区外神田4-11-2 
  • ・アクセス:東京メトロ銀座線末広町より徒歩3分
  • ・営業時間:平日10:00~18:00、土日祝日11:30~18:00  
  • ・定休日:水曜日、木曜日 
  • ・電話番号:03-5296-1485
  • ・公式サイトURL:http://fruitdesaison.moo.jp/

 

3.千疋屋総本店 フルーツパーラー&レストラン(日本橋)

 



千疋屋総本店」は1834年(天保5年)創業の老舗果物店で、1887年 (明治20年))には、フルーツパーラーを創業している古くから果物にかかわっている歴史のあるお店です。

千疋屋といえば、高級フルーツ販売店の代名詞になっているほど有名ですね!本店でいただけるとあって、常に混雑しているお店です。週末は行列必至です。

千疋屋スペシャルパフェ

 



千疋屋スペシャルパフェ」は、千疋屋のフルーツショップに並べられているイチゴ、キウイ、マンゴー、スイカ、メロン、バナナが盛られています。見た目にも美しい、大きなフルーツパフェが食欲をそそります。

どのフルーツも大きくカットしてあり、一番美味しい状態で提供されるので本当に甘くてフレッシュ!もちろんシリアルなどは入っておらず、てんこ盛りのフルーツの下には特製の生クリームとアイスクリームです。そして、時期を問わずスイカがいただけるなんて、さすがの千疋屋さんです。

■ 基本情報

 

4.果実園(目黒・東京)

 


「果実園」は東京駅北口改札を出たキッチンストリートにあるフルーツパーラーです。朝早くからやっており、モーニングセットにカットフルーツがたっぷりついてくると評判です。果実園のフルーツメニューはとにかくフルーツの量がはんぱじゃないところが人気なんです。

果実園は目黒にも店舗がありますが、どちらも人気店で行列が絶えないようです。

フルーツパフェ

 


果実園のパフェはどれも人気がありますが、中でも看板メニューと言われているのが「フルーツパフェ」です。パフェカップの中には、こぼれそうなくらい盛られているフルーツが。まるで花瓶に花を生けてあるような芸術的センスで華やかそのものです。

イチゴ、メロン、パイナップル、オレンジ、巨峰、マンゴー等が、バニラアイスだけではなくフルーツ感たっぷりのアイスの上に美しく盛られています。

■ 基本情報

  • ・名称:果実園 
  • ・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート 
  • ・アクセス:東京駅北口改札外 キッチンストリート内
  • ・営業時間:7:30~22:00 
  • ・定休日:無休 
  • ・電話番号:03-5220-4567 
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13131338/

 

5.フルーツパーラーフクナガ(四谷)

「フルーツパーラーフクナガ」は、四谷にお店を構えて40年という地元で長い間愛されているお店です。おしゃれなフルーツパーラーと言うより落ち着いた昔ながらの喫茶店のような雰囲気ですが、店内は明るく、常にフルーツメニューを堪能している人で賑わっています。

果物を最高の状態で食べてほしいという店主のこだわりがそれぞれのフルーツメニューに詰まっています。

フルーツパフェ

この店自慢の「フルーツパフェ」は、約10種類の季節毎に変わるその時期ベストな果物を、大きめにカットしたものがカップに詰まっています。フルーツはメロン、マンゴー、パイナップル、イチゴ、キウィなど。バニラアイスと特製のフルーツシャーベットが美味しさを更に引き出しています。

次はどれを食べようかと、カップの外側から宝探しをするように覗き込んでしまいそうなパフェです。

■ 基本情報

  • ・名称:フルーツパーラーフクナガ 
  • ・住所: 東京都新宿区四谷3-4 Fビル2F
  • ・アクセス:四谷三丁目駅から徒歩2分
  • ・営業時間:月・火・木・金 11:30-20:00、水 15:00-20:00、土 11:30-18:00
  • ・定休日:日・祝 
  • ・電話番号:03-3357-6526 
  • ・公式サイトURL:https://twitter.com/fruits_fukunaga

 

6.西村フルーツパーラー(渋谷)

「西村フルーツパーラー」は、渋谷駅のまん前、スクランブル交差点を渡ったところにあるフルーツパーラーです。昨年12月にリニューアルしたばかりの店内は明るく、目の前にあるスクランブル交差点を見下ろしながら食べれるとあって海外からのお客様が多いお店でもあります。

フルーツパフェ

1階のフルーツショップから一番良い状態のフルーツをふんだんに使用し、カップからこぼれそうな盛り付けと見た目にも美しい「フルーツパフェ」は不動の人気です。食べるのがもったいないくらいに綺麗に盛りつけられたフルーツは、みずみずしく特製の甘すぎない生クリームとマッチしていて美味しいんです。

■ 基本情報

  • ・名称:西村フルーツパーラー 
  • ・住所:東京都渋谷区宇田川町22-2 2F 
  • ・アクセス:JR「渋谷」駅 ハチ公出口より 徒歩1分
  • ・営業時間:月~土10:30~23:00、日祝日10:00~22:30 
  • ・定休日:無休 
  • ・電話番号:03-3476-2002 
  • ・公式サイトURL:http://www.snfruits.com/

 

7.タカノフルーツパーラー&フルーツバー(新宿・東京)

 


新宿駅前にある果物専門店「高野」の新鮮なフルーツばかりを使用した数々のフルーツメニューが人気のお店です。その時期に一番美味しい果物を使用した新宿本店限定「旬果メニュー」や本店限定フルーツコース、フルーツバーなどは果物好きの女子がいつも行列をなしています。

フルーツパフェ

 



「フルーツパフェ」は、季節毎に変わる旬の11種類のフルーツをグラスにたっぷりと詰めた自慢のパフェです。特製の生クリームやフルーツソルベ、ミルクアイスにもこだわり、高野の高級フルーツのジューシで甘酸っぱい素材の良さを引き出しています。

■ 基本情報

  • ・名称:タカノフルーツパーラー&フルーツバー 
  • ・住所:東京都新宿区新宿3-26-11 5F 
  • ・アクセス:JR新宿駅東口より徒歩1分 
  • ・営業時間:11:00~21:00 
  • ・定休日:年中無休 
  • ・電話番号:03-5368-5147 
  • ・公式サイトURL:http://takano.jp/parlour/


いかがでしたか。果物好きにはたまらないフルーツパフェ。まるで宝探しをしているかのように、次はどれを食べようと楽しんでみたらいかがですか。

大保太郎がお送りしました!