読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 夏の風物詩【花火】

大保太郎です。

夏といえば花火!

全国的に有名な花火ってご存知でしょうか?

これを知ったら、意外と自分の家の近くで行われているものが、、、

と普段は流してみていた方も、少し見方が変わるかもしれません!

プロの花火師が選ぶ!絶対に見逃したくない美しい「花火大会」3選


日本には全国に美しい花火大会があります。ここではプロの花火師が選んだ美しい花火大会10選をご紹介します。(Yahoo!ランキングより)

第1位 長岡まつり 大花火大会


新潟県長岡市信濃川で毎年2日間に渡って開催される日本三大花火大会のひとつ。100年以上続いている伝統的な花火大会で、長岡空襲や中越地震などへの慰霊・復興の想いも込められています。

見どころは600m上空に打ち上げられる巨大な「正三尺玉」や5箇所から5色で登場する「ワイドスターマイン」など。例年、信濃川の両岸に多くの観光客が訪れます。

まさに夜空をキャンパスにした芸術作品です。

■ 基本情報

 

2位 ふくろい遠州の花火

静岡県袋井市で開催されるもので、全国の花火師が腕を競う競技大会でもあります。見どころは、メロディースターマインや空中ナイアガラ大富士瀑布、日本一 ジャンボワイドスターマインなどで、豪華で規模の大きな花火をたくさん見ることができます!圧倒的な迫力をお楽しみくださ い。


コンピューター制御を使って多量の電気点火を行う花火はスゴイの一言。 夜空が昼間のように明るくなり、幻想的な時間が続きます。

■ 基本情報

 

第3位 全国花火競技大会(大曲の花火)

秋田県大仙市・大曲地区で開催される全国花火競技大会。日本三大花火大会のひとつで、土浦全国花火競技大会とともに、最優秀の花火には内閣総理大臣賞が授与されます。 明治43年に始まり、「全国花火競技大会」と言えば当大会を指すほど、規模、権威ともに日本最大の花火大会。

地元の花火協同組合が作るワイドスターマイン「大会提供花火」は見逃せません。

色、種類、大きさ、何から何までがド派手! 全国の花火師が技を競い合うだけあって、どれも常識外れ。

■ 基本情報

いかがですか?

まだまだこの他にも様々な美しさを放つ花火はたくさんあります。

地元の花火をもう一度見直して、

ぜひ地元の花火の良さを見つけてみてください!

以上、大保太郎でした。