読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 フードファイトなステーキハウス

大保太郎です。

噂のステーキハウス。

実はここのお店何回か通ったことはありますがフードファイト専用みたいな雰囲気だからなかなか入れず…


世の中には、特定の条件を満たすことで出現する「裏メニュー」を扱う飲食店が数多く存在します。公式メニューに載らない隠れメニュー、シェフたちがこっそり食べているまかない、常連さんのためだけに作られた創作料理など…ほとんど知られていないけれど実はめっちゃくちゃおいしい! 

毎週火曜日更新のこの連載【発掘!裏メニュー】では、そんな隠れた裏メニューを全国から発掘し、みなさまに紹介していきます!

第2回目「ステーキハウス リベラ 目黒店」

有名レスラーたちが通う超・人気店!!


連載第2回目にご紹介するのは、今やメディアに引っ張りだこの「ステーキハウス リベラ 目黒店」。熟成肉を使ったステーキを提供するこのお店は、世界中の有名プロレスラーたちが足を運び、プロレスファンの間では「聖地」と呼ばれているほど名の知れたお店です。また芸能界屈指の肉好き、寺門ジモンさんも大絶賛!

そんな超人気店に、メニューに載っていないにも関わらず、今も熱狂的なファンを生み出し続けるという究極の「裏メニュー」があるそうなんです。

ファンを唸らせる、伝説の「ネイチャーステーキ」とは!?

現役チャンピオンと共にいざ出陣!


このお店で裏メニューと言われているのは通称「ネイチャーステーキ」。聞き慣れない名前に何やらただならぬ気配を感じます…。

今回は現役のプロレスラーであり、試合の後は必ずといっていいほどリベラに通うという稲葉 大樹(いなば だいき)選手と共に現地へ乗り込んできました!

「聖地」と呼ばれる店内へ!

100枚を超えるレスラーの写真!!

店内に入ると飛び込んできたのは物凄い数の写真!壁や天井にびっしりと詰められているのは、お店が始まって以来、40年間で来店されたレスラーの写真なんだとか。ひえぇ〜!れはプロレスファンでなくても衝撃を受けます!!

やはりメニューにない「ネイチャーステーキ」


席に着き、プロレスらしい「ポンド」表記のメニュー表を見てみますが、基本はヒレとロースしかなく、「ネイチャーステーキ」なるものはありません。これだけシンプルなメニュー表に記載がないにも関わらず、今もなおファンを生み出し続ける人気メニューとは一体…早速注文してみましょう!

これが噂の「ネイチャーステーキ」だ!!

ヒレ150g+ロース200g=ネイチャーステーキ


きましたきました、これが噂の裏メニュー「ネイチャーステーキ」!おびただしいほどの蒸気を纏い、ジュワジュワと肉汁の跳ねる音を立てて運ばれてきたその姿は、なんと神々しいことか。どうやらヒレとロースが一体になっているようです。


鉄板が熱いうちに、大人気のオリジナルオニオンソース(醤油と玉ねぎ、ニンニクをブレンド)をかけることで、蒸発したソースと肉の香りが一層旨味を引き立てます!ジュワッーと音を立てて広がる香ばしい匂いに思わずよだれが…。

上に乗っているバターも程よく溶けてきたら準備は完璧!ん〜これはたまらんですな!!

現役プロレスラーよ、挑め!

溢れ出す肉汁!とろけるほどの旨さ!!


早速ナイフを入れるとビックリ!お肉が本当に柔らかい!ナイフを通した箇所から溢れんばかりの肉汁が次々と飛び出してくるではないか…うおぉおお稲葉選手、早速挑むがよい!


一切れ口に入れた瞬間…あっはっはっは!うんめぇえええーっ!!あまりの旨さに思わず高笑い!もう旨すぎて手が止まらない様子です。「熱いうちに食べるとほとんど噛まなくていいほどやわらかいので、もう飲んでるに近いかも…」って、もはや飲めるステーキ!?それほど口の中でとろけていくんです。

「肉がやらわかくておいしいのはもちろんですが、オリジナルオニオンソースをかける前とかけたあとでは、めっちゃ味が変わるんですよ」という言葉通り、ソースによってさっぱりした味になるため、いくらでも食べられちゃうんです!

ペロリと完食!!


おっと、そうこう言っているうちにあっという間にステーキがきれいさっぱり…!ほとんど飲んでいた(?)おかげか、なんと10分かからず完食してしまいました!350gという量を大して意識することもなく、ペロリと平らげるなんてさすが現役プロレスラー。恐れ入ります。

あの有名人の一言がきっかけで生まれた「ネイチャーステーキ」

ネイチャージモン」さんからの依頼


この素晴らしき「ネイチャーステーキ」ですが、実は誕生のきっかけになった出来事を作ったのはあのダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんだったそうです!店長の山口さん曰くジモンさんは昔からリベラによく来店されているそうで、ある日お店にきた際「今度裏メニューのTV番組をやるので何か作ってくれないか?」と依頼されたことがきっかけなのだとか。

元々ヒレとロースのコンビメニューがなかったためその組み合わせを試してみたのと、当時ジモンさんがネイチャージモンという名前でも活動をしていたこともあり、それにちなんでネーミングを決めたということでした!さすがジモンさんですね。

「ネイチャーステーキ」のレア度判定!

この連載では毎回取り上げたメニューに対し、情報の希少価値と筆者の偏見をもとに5段階評価で「レア度」を判定します。

今回食べた、ステーキハウス リベラ 目黒店の裏メニュー「ネイチャーステーキ」のレア度は… 

 星★★★☆☆(3.0)です!

実はTV番組や雑誌のグルメ特集で取り扱われたことがあるため、多いときは日に1〜2人から注文を受けるそうです。ただ、試合の後には必ずと言っていいほどリベラに通っている稲葉選手ですら、今までその存在を知らなかったということもあり、★3つの評価とさせて頂きました!

ぜひこれを機に、皆様もお店へ来店されてみてはいかがでしょうか!

他にもこんな人気メニューが!

看板メニュー「曙ステーキ(640g)ライス&サラダ」¥4,900


ステーキハウス リベラ目黒店のメニューの中でも、最大級の大きさを誇る看板メニュー!元横綱の曙さんから、スタンダードメニューだけでは足りないという要望を受けて作ったのだとか。その量はなんと640g!鉄板に収まりきらないほど大きいため、実は下にもおりたたまれているのです!


セットで付いてくるサラダもオーロラソースがさっぱりしていて美味しい!お肉メインの中、リフレッシュすることができます。

女性人気No. 1「ヒレステーキ&ライス(200g)」¥3,000


200gという量にも関わらず、口当たりが良く食べやすいことから女性でもペロリと完食することができます。これだけを目当てに月に3回以上も通うリピーターも多いそうですよ。

プロレス界の聖地に行ってみよう!


今回ご紹介した「ネイチャーステーキ」はお店に行けば誰でも頼むことができます。ぜひプロレス界の「聖地」でお腹も心も満腹にしてみてくださいね〜!

■ ステーキハウス リベラ 目黒店

  • ・住所: 東京都目黒区下目黒6丁目17−20
  • ・アクセス: 山手線目黒駅より東急バスで10分程度【大岡山小学校行き】に乗り→【目黒消防署】にて下車30秒。
  • ・営業時間: 17:00〜0:00
  • ・定休日: 毎週月曜日・第3火曜日≪定休日が祝日の場合は、翌日が休業日≫
  • ・電話番号: 03-3793-9955
  • ・公式サイトURL: http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13018560/

レポーター


でもこういうの一度は挑戦してみたいなって思います。

いつかね(笑)

大保太郎でした。