読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 猫好きは絶対参加!猫祭り

大保太郎です。

本日は猫好きにはたまらないお祭りの紹介です!

猫モチーフのおやつ&雑貨がいっぱい♪ レトロな街“ならまち”で「にゃらまち猫祭り」開催中

毎年6月の1か月間、「ならまち」のさまざまなお店が猫モチーフのスイーツやハンドクラフト雑貨などを販売するイベント「にゃらまち猫祭り」。今年は43もの店舗が参加して、ますます注目を集めていますよ。

レトロな町並みも魅力のならまち

左:興福寺五重塔、右上と下:風情ある町家が点在
「ならまち」は、古都奈良の情緒が漂う町並みの中にすてきなカフェや雑貨店が点在する、奈良で指折りの人気エリア。近鉄奈良駅から歩いて6分ほどの便利なアクセスも魅力です。
まずは、世界遺産興福寺のシンボルである五重塔を望みながら猿沢池のほとりを歩いて、「和洋菓子司 とらや」を訪ねました。

ほのぼのとした猫の和菓子は、にゃらまちの人気銘菓

「和洋菓子司 とらや」は昭和の古きよき趣をそのままに残す老舗。店主夫妻が愛猫・あずきちゃん肉球をイメージして作ったという餅菓子「猫の手菓子升(ねこのてかします)」や、お饅頭「猫の集会」が人気を集めています。
「猫の手菓子升」は、肉球の色が黄、黒、緑、赤の4種。中にそれぞれ黄味あん、黒あん、抹茶あん、白あんが入っていて、色ごとに開運、金運、健康運、恋愛運の運気アップの願いも込められているのだそう。

左:「猫の集会」(各240円)、右上:「猫の手菓子升」(各240円)、右下:シャイなあずきちゃんには写真で会える
「猫の集会」は、なめらかな口あたりのあんこがたっぷり。写真の三毛猫柄のほか、黒あん入りの白猫、白あん入りのピンク色の猫も。
ほかに、「親猫」をはじめ「子猫」「まねき猫」の3種が揃う、ユニークな表情の「にゃんこボーロ」もあるんですよ。

○和洋菓子司 とらや
[住所] 奈良市鶴福院町31
[TEL] 0742-22-3353
[時間] 9:00~20:30
[定休日] 火曜休
◆和洋菓子司 とらや
http://wagasigaoisii.jimdo.com/

猫祭り期間中の6月限定でお目見えの猫雑貨店

左:「SAN FAN 羊毛ミニバッグ」(3240円)、右上:「こめがま」の陶器、右下:こちらの外観を目印に
「にゃんこ雑貨 AB-CATS」は、猫祭り開催期間のみの限定ショップ。ニードルパンチで半立体の猫を描いた「SUN FAN」の携帯ケースや陶芸作家「こめがま」の陶器をはじめ、切り絵やポストカード、漫画まで、小さな店内がハンドクラフトの猫雑貨であふれていて、心ときめく一軒です。

○にゃんこ雑貨 AB-CATS
[住所] 奈良市福智院町17
[TEL] 0742-27-4878
[時間] 11:00~18:00
[定休日] 月・火曜休、6/18(土)、6/19(日)休
◆にゃんこ雑貨 AB-CATS
http://ab-cats.jimdo.com/

期間限定、4種の猫メニューが楽しい古民家カフェ

「あしあとースト」(550円)、「しろねこちゃんのミルクセーキ」(550円)
古民家をいかした空間に心がほどける「よつばカフェ」では、猫祭り期間中、4種の限定メニューがお待ちかね。「しろねこちゃんのミルクセーキ」は、やさしい甘さのミルクセーキにねこのクッキーが添えらています。「あしあとースト」は、チョコクリームとバナナにほんのり塩をきかせたサクサクのトーストの上に、肉球に見立てたマシュマロが足跡のように添えられています。
ほかの2品は、店主の愛猫・きなこちゃんとごまめちゃんをイメージしたという「きなこちゃんパフェ」と「うちのこシフォンケーキ」。
腰を下ろす手作りの座布団も猫のデザイン。どんな形かは訪れてのお楽しみ!


○よつばカフェ
[住所] 奈良市紀寺町954
[TEL] 0742-26-8834
[時間] 11:00~18:00
[定休日] 水曜休(祝日の場合は営業)
◆よつばカフェ
http://web1.kcn.jp/yotsubacafe/

個性豊かなショップが集う、「ならまち工房」

左上:「ねこブローチ」「ねずみブローチ」(各1500円)、左下:「アロマフレグランスストーン」(1500円~)、右下:ならまち工房Ⅲ 入口の案内表示
「ならまち工房」は、作家のアトリエショップやカフェが集まる複合施設で、Ⅰ~Ⅲの建物が連なっています。
「ならまち工房Ⅲ」は昨年オープンしたばかり。こちらにある帽子とぬいぐるみの店「KACORINA」では、パイル地などで作った猫たちがお出迎え。おどけた表情が笑顔をさそいます。
ほんのり優美な香りが漂う、「mon atelier」のアロマフレグランスストーンも販売していますよ。

○KACORINA(カコリナ)
[住所] 奈良市公納堂町12 ならまち工房Ⅲ
[TEL] 090-1968-9031
[時間] 11:30~17:30
[定休日] 月・火曜休

ならまち工房Ⅱのアクセサリーショップ

左:「ネックレス ミニサイズ」(1500円)、右上:ネックレス(2100円)、右下:「ループタイ」(3800円)
「doco*ao」は、樹脂(レジン)をメインに青色や花びらモチーフを中心としたアクセサリーや雑貨を制作・販売しているショップ。店内には、透明感あふれるアクセサリーがたくさん並んでいて、手にとって光にかざすとキラキラと輝きます。
アクセサリーの中に潜む小さな猫たちの姿を見つける楽しみも。「ヘアピン」(700円」など手ごろな価格のものから揃うので、日々の暮らしに寄り添ってくれる猫モチーフにきっと出合えますよ。

○doco*ao(ドコアオ)
[住所] 奈良市高畑町1097-2 ならまち工房Ⅱ 1階
[TEL] 0742-55-9045
[時間] 13:00~18:00
[定休日] 月・火曜休、臨時休業あり

猫モチーフのケーキや焼き菓子に心おどる

左:「ねこふん」(600円)と「自家製ゆず茶」(400円)、右上:「にゃんこマドレーヌ」(1個130円)と「にゃらまち猫クッキー」(1袋3枚入220円)、右下:目印はこちらの外観
オーダーケーキと焼き菓子専門店「プティ・マルシェ」では、ねこの形のクッキーや肉球をモチーフにしたマドレーヌなどを販売しています。
いちおしは、猫祭り期間限定の「ねこふん」。奈良といえば、の前方後円墳をイメージした人気商品「古墳型ケーキ」の猫バージョンなんです。中には、ナッツの勾玉や土器片、さらに小魚も潜んでいるという遊びごころにうれしくなります。
「ねこふん」は、繊細な作りなのでイートインのみのメニュー。人気なので事前予約がおすすめです。
店頭販売している焼き菓子もドリンクをオーダーすれば、カフェでいただくことができます。

○プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~
[住所] 奈良市東寺林町22
[TEL] 0742-87-0517
[時間] 12:00~18:30
[定休日] 月・火曜休
◆プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~
http://www.petitmarche-nara.jp/
猫への愛がいっぱい感じられる「にゃらまち猫祭り」には、猫の“終世飼育”が広がるようにとの願いも込められているそうです。
レトロなまちなみを楽しみながら猫づくしの時間を過ごし、心なごむ一日でした。ぜひ足を運んでみてくださいね。

◆にゃらまち猫祭り 2016(ニャラマチネコマツリ 2016)
[会場] 奈良県奈良市奈良町全域
[開催期間] 2016年06月01日 (水) 〜 2016年06月30日 (木)

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:佐藤理菜子

 

見渡す限りの猫、猫、猫!

どこを見ても猫関係で溢れていて悩ましいです笑

これはぜひ一度行ってみたいですね!

大保太郎でした。