読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 卵の鮮度を長持ちさせるとっても簡単な方法

大保太郎です。皆様こんにちわ。
本日も雑学をご紹介させて頂きます。

大保太郎 卵の鮮度を長持ちさせるとっても簡単な方法 

卵の鮮度を長持ちさせるとっても簡単な方法

卵

鮮度が大事な生卵ですが、
その卵の鮮度を長持ちさせる簡単な方法をご存知でしょうか?

鮮度を長持ちさせる方法

卵

卵の尖った方を下にして冷蔵庫に入れる。

なぜ尖った方を下にするのかと言うと、卵の丸い方には「気室」と呼ばれる空気の部屋があります。
この気室の部分を下にしてしまうと、外からの空気が入りにくくなってしまい、卵の呼吸が妨げられるので
尖った部分を下にして卵を呼吸しやすくしているのです。

また、生産者は卵の丸い部分を「頭」と呼びます。

お店で売られている卵の向きは?

卵

お店に並ばれている卵の向きは丸い方を上にして入れられている。

スーパーなどで売られている卵はきちんと丸い方を上にして入っているので
冷蔵庫に入れるときに向きを間違えなければ、正しい向きで卵が保管出来ます。

以上、卵の鮮度を長持ちさせる簡単な方法でした


本日はこの辺りです。大保太郎でした。