読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎のトリビアブログ♪

大保太郎 庶民派グルメ【麺】ランキング(香港編)

大保太郎がお送りする今日の話題!

庶民派グルメの王様といえば。。。そう!麺です!

麺といえば中国!

香港でこれはおいしいという麺をご紹介します✊

【庶民派グルメの王様!】麺ランキング

香港の3大麺は、雲呑麵・牛腩麺・蝦子撈麺。それぞれのおいしい店はもちろん、ほかにもまだまだある。香港人溺愛麺店をご紹介!

第1位 九記牛腩の上湯牛腩麵 HK$34

ローカルに愛される元祖・牛バラ麺の店

行列嫌いの香港人が列をつくる牛バラ麺で有名な麺店。1930年代に屋台からスタートした。骨付きアバラ肉やスジ肉を、10時間ほど煮込んだスープが人気だ。

  • とろっとろに煮込まれた牛バラと、だしの効いた濃いめのスープがクセになる。麺は太麺、細麺、米麺から選べる。

■ 基本情報

  • ・名称: 九記牛腩(カウーゲイ/Kau Kee)
  • ・住所: 香港中環歌賦街 21 號地下 G/F, 21 Gough St.,Central, Hong Kong
  • ・アクセス: 中環駅C出口から徒歩12分
  • ・営業時間: 12:00~22:30
  • ・定休日: 日曜、祝日
  • ・電話番号: 2850-5967
  • ・予算: HK$30~

第2位 麥奀雲吞麵世家の雲吞麵 HK$39

高級食材を使った味わいを守り続ける

ワンタン麺が有名な老舗店。代々伝えられている香りよく味わい深いスープのだしにはカレイの干物を使うなど、こだわり抜いた素材がおいしさを生み出している。

  • 麺を太麺やフォーに替えることができ、ワンタンも水餃子などに変更もできるので気分によっていろいろ味わえる。

■ 基本情報

  • ・名称: 麥奀雲呑麵世家(マアンワンタンミンセイガ/Mak's Noodle)
  • ・住所: 香港中環威靈頓街77號地下 G/F, 77 Wellington St., Central, Hong Kong
  • ・アクセス: P.94-C4中環駅D2出口から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 2854-3810
  • ・予算: HK$60 ~

第3位 正斗粥麵専家の鮮蝦雲呑麵 HK$40

支店数もたくさん!ミシュランの常連店

香港國際空港や香港駅に店を構えるため、観光客にも有名な麺粥専門店。エビのエキスがたっぷり入った飽きのこない透明スープを召し上がれ!

  • エビの風味豊かな正斗鮮蝦雲呑麵が絶品。弾力ある卵麵がスープと絡み合い、さらに雲呑をかじればおいしさ倍増!

■ 基本情報

  • ・名称: 正斗粥麵專家(ツェンタウチョッミンチュンカー/Tasty Congee & Noodle Wantun Shop)
  • ・住所: 香港中環金融街8號 8 Finance St., Central, Hong Kong
  • ・アクセス:香港駅E1出口から徒歩1分
  • ・営業時間: 11:30~23:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 2295-0101
  • ・予算: 昼HK$80~、夜HK$100~
  • ・公式サイトURL: thhp://www.tasty.com.hk

第4位 華姐清湯腩の清湯牛腩河 HK$40

数時間かけて煮込む牛骨スープが染みる

1日150kgの牛バラ肉がすぐになくなるという牛バラ麺店。香味野菜と牛骨でとる甘みたっぷりのスープはやみつき必至でスープ単品注文も可。

  • 牛腩スープで煮た大根「腩汁蘿白」も頼んでトッピングしちゃう人も。スパイシーな牛バラタンタン麵にもトライ!

■ 基本情報

  • ・名称: 華姐清湯腩(ワージェチェントンナム/Sister Wah)
  • ・住所: 香港天后電氣道13號A地下(G/F, 13A Electric Rd., Tin Hau, Hong Kong)
  • ・アクセス: 天后駅A2出口から徒歩1分
  • ・営業時間: 11:00~23:00
  • ・定休日: 旧正月6日間
  • ・電話番号: 2807-0181
  • ・予算: HK$38~

 

第5位 劉森記麵家の蝦子撈麵 HK$35

伝統製法で大切に作り続けられる麺

竹を使って打つ竹昇麺という卵麺を打てる麺店は、香港でも残りわずか。そのため、このコシがあるツルツルした触感の麺を求めて多くの人が連日訪れる。伝統の味は必食。

  • 竹を使って打つコシの強い麺に、香り豊かな蝦子がたっぷり。シンプルながら伝統の技が詰まった麺に舌鼓。

■ 基本情報

  • ・名称: 劉森記麵家(ラウサムゲイミンガー/Lau Sum Kee Noodle)
  • ・住所: 九龍深水埗福榮街82號地下(G/F, 82 Fook Wing St., Sham Shui Po, Kowloon)
  • ・アクセス: 深水埗駅D2出口から徒歩1分
  • ・営業時間: 12:30~23:30
  • ・定休日: 旧正月
  • ・電話番号: 2386-3533
  • ・料金: HK$40~

 

第6位 譚仔三哥米線の麻辣湯底米線 HK$37

お好みで何通りにもカスタマイズできる

スープと具材を選んで注文できる麺店。米粉で作る麺、米線専門店だ。スープは、豚肉、鶏肉、魚でだしをとったさっぱりした味わい。

  • とにかくボリューム満点でスープやトッピングで無限に組み合わせができる。イカ団子やひき肉ソースがおすすめ。

■ 基本情報

    • ・名称: 譚仔三哥米線(タムジャイサンゴーマイシン/Tam Jai Sam Gor Mixian)
    • ・住所: 九龍尖沙咀金巴利道26號1樓5號舖(Shop 5, 1/F,26 Kimberley Rd., Tsim Sha Tsui, Kowloon)
    • ・アクセス: 尖沙咀駅B出口から徒歩5分
    • ・営業時間: 11:50~22:40
    • ・定休日: 旧正月1日
    • ・電話番号: 2311-1960
    • ・予算: HK$30~
    • ・公式サイトURL: http://www.tjsamgor.com/

 

第7位 麥文記麵家の上湯雲呑麵 HK$32

昔ながらの手作り麺を味わうならここでキマリ

屋台から始まった店の看板メニューはワンタン麺。プリプリのエビワンタンと弾力ある麺はすべて自家製。6時間かけて作るこだわりのあっさりスープは絶品だ。

  • 大きめのエビワンタンには、プリップリのエビがぎっしり詰まっています。ローカルなお店の雰囲気もいい感じ。

■ 基本情報

    • ・名称: 麥文記麵家(マッマンゲイミンカ/Mak Man Kee Noodle Shop)
    • ・住所: 九龍佐敦白加士街51號地下(G/F,51 Parkes St., Jordan, Kowloon)
    • ・アクセス: 佐敦駅C2出口から徒歩3分
    • ・営業時間: 12:00~24:30
    • ・定休日: 一部祝日、旧正月3日間
    • ・電話番号: 2736-5561
    • ・予算: HK$26~
    • ・公式サイトURL: http://www.mmk.com.hk/landing.htm

 

第8位 雲桂香米線專門店の小鍋米線 HK$26

香港の米線トレンドを牽引する人気の麺店

中国・雲南省の名物料理、米線の有名店。スープは酸味のある酸辣湯と辛さ調整可能な麻辣から選び、トッピングは肉や肉・魚団子、野菜などお好みで。辛いのが得意なら麻辣が◎。

  • 少し食欲がないときに酸っぱい味やさっぱりした米粉がちょうどいい。好きな具を組み合わせられるのも便利。

■ 基本情報

  • ・名称: 雲桂香米線專門店(ワングァイヒョンマイシンジュンムンディム)
  • ・住所: 香港銅鑼灣駱克道450號地下(G/F, 450 Lockhart Rd., Causeway Bay, Hong Kong)
  • ・アクセス:銅鑼灣駅C出口から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~24:30(日曜12:00~24:00)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 2147-0728
  • ・予算: HK$50以下

第9位 車仔麵之家の車仔麵 HK$63

今では貴重で懐かしい昔ながらの香港屋台の味

5種類の麺と30種類ほどのトッピングからを選んでオーダーする車仔麺は、昔懐かしい味と人気。深夜2時から仕込む具材は手が込んでおり、一つひとつ味付けが違う。

  • 自分好みにカスタマイズできるのがうれしい。サイズは大中小あるので、お腹の好き具合に合わせて注文できる。

■ 基本情報

  • ・名称: 車仔麵之家(チェザイミンツィガ/Car Noodle's Family)
  • ・住所: 香港灣仔晏頓街1號(A Shop A, 1 Anton S., Wan Chai, Hong Kong)
  • ・アクセス: 金鐘駅F出口から徒歩5分
  • ・営業時間: 7:00~16:00
  • ・定休日: 日曜、祝日
  • ・電話番号: 2529-6313
  • ・予算: HK$30~

 

第10位 沾仔記の雲呑麵 HK$28

早い、安い、うまい! 具材は潔く3品だけ

ミシュランガイドが「ビブグルマン」(コスパのいいうまい店)として認め続ける店。汁ありか汁なしか、具材はエビワンタン・牛肉スライス・魚団子から選ぼう。

  • 羅漢果のほんのり甘いスープのワンタン麺が名物。トッピングはワンタンのほか、ゲンコツ大の魚つみれも最高♪

■ 基本情報

  • ・名称: 沾仔記(チムツァイゲイ/Tsim Chai Kee Noodle)
  • ・住所: 香港中環威靈頓街 98 號地下 G/F, 98 Wellington St., Central, Hong Kong
  • ・アクセス:中環駅D2出口から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:00~21:30
  • ・定休日: 旧正月4日間
  • ・電話番号: 2850-6471
  • ・予算: HK$20~

 

おまけ

たいていの店で麺種は選べる!

香港の麺店では、麺の種類を好みで選べる。一般的に相性がいいとされる組み合わせもあるので要チェック。

・幼麺
細く縮れた麺。ワンタン麺といえばこれ

米粉
米で作られた柔らかい細麺。いわゆるビーフン

・粗麺
日本の焼きそばに似た麺。かけそば向き

・河粉
平たい太麺は、汁あり麺にぴったり

・米線
米で作られた太麺。汁あり麺によく使用される

癖になりそうな麺類ですね!

日本人にもしっかり馴染みそうな麺です!

麺だけののグルメ旅も十分楽しめそうですよ!!

今日はここまで!

大保太郎がお送りしました。